charm
風のような着心地の良さと美しいシルエット

スーツに求められる様々な要求に応える青山の最新技術。それが「プレステージテクノロジー」。今回は、美しいシルエットと着心地の軽さ、そして軽やかさ、動きやすさまでも実現した「プレステージテクノロジー」の「ソフトメーキングモデル」のスーツにクローズアップします。

スーツの骨格、芯地が柔らかなラインを描く

スーツのシルエットを形作る表地に隠れた「芯」。「ソフトメーキングモデル」では手間とコストのかかる独自技術の「毛芯(けじん)」を採用しています。これがスーツの美しい曲線と、ふんわりと軽い心地の良い着用感を可能としているのです。

最高の着心地を生み出す極薄フェルトパッド

ジャケットのフォルムを保ちながら着用感も高める工夫がこの肩パット。細番手のキャメル混素材を芯地に使用することで、従来よりも薄く、それでいて柔らかなラインと、窮屈感のない軽やかなフィット感を実現しています。

立体感あるエレガントなラペルの折り返し

ふっくらと折り返す美しいラペルも芯地の効果です。これをかなえるのが芯地の重ねあわせのノウハウと、丁寧な仕立て。エレガントな立体感を得るためにも様々なテクノロジーが導入されているのです。