charm
気の滅入りがちな雨の日でも、足元はあくまで快適&スマートに

梅雨は服装や荷物にも気を使いますが、何より足元をどう雨から守るかがビジネスマンにとっては大きな問題です。スタイルを気にせず単に防水性や防滑性だけ重視すれば良いのならゴムのレインシューズを履けば良いでしょう。しかし、ビジネスシーンでそれはエレガントではありません。あくまでスマートに、でも雨対策も万全にしたいのであれば、例えばパーソンズの防水設計レザーシューズに注目してはいかがでしょう。その確かな設計と、優れた機能とはどんなものなのか? 今回はそのディテール、内部の構造まで注目して詳細に紹介します。

上質なレザーを使用しながら安心の4cm防水設計

見た目はスタイリッシュな定番のUチップデザインで、アッパーの牛革は深みのあるツヤで非常に上品な趣です。しかしディテールに注目するとアッパーの牛革は通常よりも厚手で、質感の違いで革全体に防水樹脂が浸透していることが分かります。さらに甲の部分の太糸にも防水糸が使用されており、これらにより雨を効果的に弾き、水分の侵入を防いでいるのです。また、ソールとアッパーは強力に加圧密着させるセメンテッド製法で一体化。そのため接続部分からの雨の侵入も防ぎ、接地面から4cmの深さまでの防水性能を実現しているというわけなのです。

蒸れを防ぎ履き心地も快適高いグリップ力で雨の日も滑らない

防水性だけでなく快適性にも抜かりはありません。中敷きにはフィット感が良く、通気性にも優れたメッシュ仕様のカップインソールを採用。だから蒸れることもなく履き心地はいつも快適。そして中底材には水の浸透を防ぐ樹脂ポリエステルが使用され、靴の中を常にドライな状態にキープ。加えて耐摩耗性に強いゴムのソールにより濡れた路面でも高いグリップ力を発揮して、不意の転倒も防いでくれるのです。このように様々なテクノロジーで、機能的かつ快適に梅雨時の足元を支えてくれる、それがパーソンズの防水設計レザーシューズなのです。